禁煙グッズ

禁煙外来の保険適応

禁煙外来は、医師による指導を指す禁煙指導と同意です。

喫煙習慣の本質は、ニコチン依存症という慢性疾患であり、医師が「禁煙指導」をするので、よく「禁煙外来」ともいいます。

禁煙指導は、カウンセリングやアドバイスを行う行動療法と、ニコチン製剤による薬物療法があります。



禁煙指導にあたって、まずはシッカリと禁煙の動機づけをしたうえで、禁煙のメリットを十分伝えることが大切です。たとえタバコの害を何度も伝えてみても、あまりピンと来ません。30年後に肺がんになるといわれても、自分だけは大丈夫だと思ってみたり、まだ先のことだとい思いで平気に思えてしまいます。

しかし、いまタバコをやめたら咳が治るというと、やめてみようかという気になるものです。

禁煙のアドバイスには、このような動機づけが重要です。



TOP
禁煙の効果
禁煙成功のポイント
禁煙外来と医師の指導
禁煙外来の保険適応
タバコのニコチン&タール
禁煙グッズ


[PR]